若杉山(681m)~米ノ山(593.7m) 福岡県



米ノ山山頂の先にあるグライダー発進基地からの眺め 奥は霞む博多湾 T君撮影


路概念図 クリックで 拡大









若杉山山頂


2017年3月11日

 T君には初めての山々へ。中腹にある、若杉楽園の駐車場から若杉山へ向かう。
 舗装道を登り、途中からT君の希望で徒歩道に入る。彼が好きなのは、舗装道より山道のようである。
 道沿いには大きな杉が次々に現れ、その幹に触れたり枝につかまったりしながら、奥の院を経て山頂に到着。
 山頂からは砥石山や、T君がこれまでに登った三郡山、宝満山などのピークが尾根続きに見える。
 
 若杉山から舗装道を下り、米ノ山へ通じる徒歩道に入る。米ノ山の頂は樹林に囲まれて展望は得られず、直進をしてパラグライダーの発進基地へ。
 ここは見晴らしが良く、篠栗町の家並みの先に博多湾が霞んで見える。

 その時、数台の車が来て、パラグライダーの発進準備が始まった。T君に尋ねると「パラグライダーが飛ぶのを見たい」との希望。
 準備中の人に了解を得て、飛び立つのを近くで待つことに。
 彼はカメラの準備をして、飛び立つ瞬間から数カットを撮影。初めて見るパラグライダーをしばらく見学して往路を引き返し、駐車場に戻った。

 そして、気になるT君の感想は「今日の山は簡単やったね」「もっと下から歩けばよかった」である。

 下山のあと、図書館へ。借りたのはこのところ興味を示している「伊達政宗」や「地球科学」のアニメ本。
 そして、敷地内にある庭園の池へ。目当ては、前回見たカワセミである。その時は、カメラを持っていなかった。
 カワセミは近くに来て止まり、池に飛び込んで魚も捕る。T君はレンズでとらえるのが難しい、コンデジでカワセミを上手に撮影。彼は、カワセミの撮影に大いに満足をして家路についた。
 
 


米ノ山山頂



パラグライダーのそばで発進
準備中のハンググライダー

ピンク地はT君撮影


幹がたくさん分かれて
まっすぐ上に伸びた杉



オオイヌノフグリ



車道に別れて、徒歩道を登る



山並を背景に舞うパラグライダー  上手に撮れました



長く伸びた杉の枝にぶら下がろう
としましたが届きませんでした

 

幹に空いた穴から手を出してみる



ハンググライダー



グーズ(亀)岩



杉の大木


帰りに立ち寄った図書館そばの池で
 
カワセミの♀


  
もうすぐ北へ旅立つツグミ







パララグライダーが飛び立つのを待つ



パラグライダーの撮影



駐車場まで下りて、先ほど飛びたった
パラグライダーを双眼鏡で観察



大空に舞う2機のパラグライダー



Back