英彦山中岳(約1180m)  福岡県



英彦山神宮・奉幣殿の下に咲くシャクナゲ


路概念図 クリックで 拡大






山頂


2017年5月8日

 久しぶりに英彦山へ。修験道館のそばではクリンソウが満開。登山道はみずみずしい若葉が光り、オオルリやキビタキの声も響く。
 山頂からの遠景は、濃い黄砂でぼんやり。山頂にある、バイオトイレと休憩所の清掃を済ませて、正面参道を下る。
 途中で、福岡県庁の職員さん二人にお会いした。尋ねると、九州自然歩道の標識設置の事前調査とのこと。
 お二人は、3年前に完成したバイオトイレの建設をして下さった県庁の同じ部署の方々であり、当時大変お世話になったことへのお礼を述べて英彦山神宮へ下る。
 奉幣殿の下ではシャクヤクが見頃。その下方にあるたくさんのクリンソウは咲き始めたところで、見頃になるのは一週間ほど先からであろうか。



黄砂に霞む中岳山頂からの眺め 




  
修験道館そばのクリンソウ



ヒメレンゲ



ヤマルリソウ



ハルトラノオ



ミツバツチグリ



マムシグサ



ミツバテンナンショウ



フウロケマン



カキドオシ



ムラサキサギゴケ



タチツボスミレ



ヒナスミレ



ツボスミレ



オオカメノキ



ミツバツツジ



ジャケツイバラ



フジ



みずみずしい若葉



宝篋印塔



ゴジュウカラ



ヒヨドリ



車道沿いのシカ



Back