岸岳(320m) 佐賀県



旗竿石からの眺め 右奥は唐津湾



山頂の本丸跡



三の丸にある三角点


2017年5月13日

 雨が上がりの輝く自然林を歩いて山頂へ。
 山頂の本丸跡は淡い日ざしに霧が漂い、幻想的な雰囲気である。
 まだ濡れている草の中を歩いていると、フデリンドウやマムシグサなどは、既に実を結びつつある。
 タツナミソウやウマノアシガタなどの花は今が盛り。イチヤクソウは少し遅れて、まだつぼみである。
 この山一帯は、色々な花が咲く魅力的な城跡である。


自然林の尾根筋



ギンリョウソウ



マムシグサ

 


ムサシアブミ



エビネラン



ギンラン



タツナミソウ



ヒメナベワリの花後



ソクシンラン



ハコネウツギ



ユキノシタ



ウマノアシガタ



アヤメ



エゴ

 

ノバラ

 

ノアザミ


 
クサイチゴの実


   
法安寺の石仏



Back