渡神岳(1150.3m) 大分県



帰り道 自然林の鎖場を慎重に下る


経路概念図 クリックで 拡大







山頂



山頂の祠


ピンク地はT君が撮影

2017年10月8日

 3連休の二日目は、日田市津江の名峰渡神岳へ。
 建石峠の登山口から、山頂へ向かう。人工林の中を進み、尾根が明瞭になる辺りから自然林に変わる。
 傾斜は段々急になり、露岩帯に設けられた鎖場を慎重に進む。 
 垂直に近い岩場で、T君は基本通りに自ら手袋をはずして素手で登る。
 山頂は一部が開け、津江の山々が幾重にも重なって見える。
 山頂でおやつを食べながら一休み。そのあと、往路を引き返した。
 今回のルートは、登山口付近の踏み跡がやや薄いが、次第に明瞭になって分かりやすい状況であった。



トカゲ



サワガニ



チゴユリの実



ツルシキミの実



途中にある道標



大きな葛が巻く自然林



露岩の急坂を登る



登山道を塞ぐように落ちている
大きな枝を取り除きながら登る



鎖場を登る



短いササやぶ帯を進む



ストックを使って快調に
緑のトンネルの先に、山頂の祠が見える



ツリフネソウ



フユイチゴ



ママコナ



ジッッジソウ



オタカラコウ



アケボノソウ



色づき始めたハゼ



ツルリンドウ



ツルリンドウの実


 
ユキザサの実





 
 
Back