JR九州ウォーキング ・ラムサール条約湿地の荒尾干潟と火の国長洲金魚まつり  熊本県荒尾市・長洲町



ラムサール条約湿地の荒尾干潟からすぐ近くに見える雲仙普賢岳


経路概念図 クリックで 拡大






出発地のJR南荒尾駅


2018年5月3日

 今日もJRのウオーキングに参加。
 JR南荒尾駅を出発して、荒尾干潟へ向かう。
 ここは、野鳥の観察地としても知られる所。しかし、今の時期は北の方へ渡っているためか、鳥の姿はほとんど見られない。
 有明海に浮かぶ雲仙普賢岳を眺めながら、海に沿って長洲へ歩く。
 長洲では、各地で甘酒や特産のトマト、それに貝汁などのふるまいをいただきながら、「火の国長洲金魚まつり」の会場に到着。
 会場は金魚すくいや出店、特設ステージなどがあり、たくさんの人で賑わっている。
 今日は、ウオーキング参加者へ無料の金魚すくいのプレゼント。そこでは、長い長い人生初の金魚すくいを体験。
 たぶん金魚はすくえず、すぐに紙が破れると思っていたら、なんと何と、 三匹もすくえて、つい嬉しくなる。T君が一緒であればもっと楽しめたのに、残念。
 金魚まつりの会場で皆さんと遊んだあと、JR長洲駅へ無事にゴールしだ。


荒尾干潟の岩で羽を休めるコサギ

 

「五足の靴」長洲上陸地点記念碑
(長州港の船だまりそば)

 

長州港の船だまり 奥には雲仙普賢岳が見える
 

長州港みなと憩い広場
与謝野鉄幹ら5人の
九州旅行記「五足の靴」文学碑


 

長洲町の氏神  四王子神社

 

四王子神社では、甘酒などのふるまい



金魚の養魚場


 

 
金魚と鯉の郷広場
火の国長洲金魚まつり会場



ゴールのJR長洲駅











Back