ツミ・ハイタカ



ツミ



 

2017~2018年
 (初冬の頃 その3)

 寒風の中、奥深い山地でクマタカを探す。しばらく探していると、遠くの枝陰に猛禽の姿。“発見”とばかりに、大喜びしてカメラを向ける。ところが、様子が違う。予想もしていなかったツミである。
 あきらめて帰り支度をしていると、幸運にもハイタカが上空を通過して終わり。と、いうことで、クマタカはお預けに。
 このところクマタカに加え、ヤマセミもカワセミも空振りが続く。寒さは益々厳しくなるが、また出かけてみたい。





ハイタカ



 
Back