カワセミ

 

♀が餌捕りに飛び込む



 2018年 (春 12-1) 

 前回は、釣り人さんがすぐそばにやってきて居座り、早々に退散。 
 今日は気をとり直して川を変え、カワセミの若い娘が棲む清流へ。

 ここは去年の秋から訪ねているところであるが、今回は久しぶり。
 岸の木々は緑になり、清流の雰囲気も大きく変わっている。
 
 昨年はまだ産毛が残るなど、若かった♀も成長をしていて見違えるほに。
 やってきた♀の止まり木も以前とは異なり、葉っぱの少ない別の枝に代えている。

 新たな止まり木から、♀は勢いよく飛ぶ込むも餌捕りに失敗。
 しばらくすると、失敗した♀のところへ、♂が魚をくわえてやってきた。そしてプレゼント。

 貴重なプレゼントの瞬間は、カメラの操作が遅れて撮り損なってしまった。
 撮影に失敗はしたものの、カップルが成立していることに、まずは乾杯
              
( ^^)
▽☆▽(^^ )     

              (春 12-2へ続く)


ところが、失敗



そのあとは止まり木へ





餌捕りに失敗した♀へ、♂が魚を運んできた



♂は、左の♀に魚をプレゼント
愛の場所は、イヌビワの葉陰
餌を渡す瞬間は、カメラの操作が遅れて失敗 ^^;;



その直後、♂は水浴びをして再び♀のところへ
いい雰囲気ですね~





Back