クマタカ・サシバ






 2018年 (秋 6)

 前回とは違う、奥深い山地を訪ねてみた。朝は少し冷んやりして、進む秋を感じながらクマタカを待つ。
 日が高くなり始めると、クマタカが樹林を舞う。次は遠くの青空に現れ、一直線に飛んできて真上を通過した。
 秋が深まり、山に霜が降りる頃になれば、カップルそろっての愛々飛翔も始まる。今季は、その微笑ましいシーンを撮ってみたい。

 
 


クマタカ

背景にピントを取られることなく、AFが良く利きます











真上を通過




サシバ

上空を旋回 少し遅い渡りの途中でしょうか





Back